ラド観光・沖縄営業所ロゴ

メニューボタン

沖縄オプショナルツアー » 【南部・那覇】クルーザーで慶良間諸島 半日シュノーケリングコース(那覇発)



【南部・那覇】クルーザーで慶良間諸島 半日シュノーケリングコース(那覇発)

OP-0001-000003


大珊瑚礁に感ゲキ! ケラマdeスノーケル!

世界有数の珊瑚のポイントが点在する慶良間諸島・チービシの海をお手軽に体験できちゃいます!国立公園の慶良間諸島の海はなんと言っても透明度がすごいんです!チービシ環礁はナガンヌ島、神山島、クエフ島など無人島周辺の海域で、世界屈指の透明度を誇る美しい海をお楽しみいただけます。STAFFは、インストラクター資格はもちろんのこと、CPR(心肺蘇生法)、AED使用に精通した人材を配置。最高のポイント・最高の設備・最高のスタッフの3拍子揃った慶良間諸島の海を満喫できるプランです。シュノーケリング専用に作られた船でのボートエントリーだから、お子様からご年配の方までお気軽にご参加頂けます。

  • サンゴ礁
  • シュノーケル
  • サンゴ礁
  • サンゴ礁
  • シュノーケル
  • サンゴ礁

ツアー料金について

12歳以上(お一人様) 4,300
6歳~11歳(お一人様) 3,300

【4月~6月・10月】12歳以上 4,300円 6歳~11歳 3,300円【7月~9月】12歳以上 5,300円 6歳~11歳 4,300円

【料金に含まれるもの】
往復乗船料・シュノーケリングに必要な器材一式・ライフジャケット・シュノーケリングケルツアー・那覇市内ホテル送迎・保険料

ツアーの詳細情報

開催場所慶良間諸島海域 (チービシ環礁)
開始時間①09:00 ②13:30
所要時間約3時間
開催期間 2017年04月15日~ 2017年10月31日
申込可能人数 1~10名様
参加条件6歳以上で健康な方。65歳以上は医師の診断書が必要です。お子様のみでのご参加は出来ませんので保護者同伴でご参加下さい。3歳未満のお子様は海の状況によって安全上、お断りする場合がございますので、ご了承ください。
持参するものタオル・水着・着替え等

ツアーの集合場所

集合場所 三重城港 (住所:沖縄県那覇市西3-20
駐車場 あり(有料) (500円)

スケジュール(ツアーの流れ)

  • Step.1 那覇市内各ホテルへお迎え出港30分前までに集合お願い致します

    出発30分〜1時間前に各ホテルへお迎えします。※三重城港に現地集合・現地解散もOKです。

  • Step.2 三重城港出発

    クルーザー

    高速専用クルーザーで憧れの慶良間諸島へ!(約30分)★船舶情報★全長56フィート 重量19t 幅5.6m 定員60名 トイレ・シャワー(温水)各2個所 ポイントまでプチクルージング!

  • Step.3 ポイント到着&シュノーケリングツアー

    カクレクマノミとイソギンチャク

    講習後、ベテランインストラクラーのガイドによるシュノーケリングツアー(約30分)世界に誇る慶良間諸島の海をシュノーケリングでお楽しみいただけます。

  • Step.4 フリータイム

    シュノーケルの様子

    引き続きフリータイムにてシュノーケリングを満喫!美しいサンゴ礁や、カラフルな熱帯魚をご堪能下さい。

  • Step.5 フリータイム

    バナナボート

    現地オプショナルツアーでマリンジェット体験や、バナナボートなどもお楽しみいただけます。

  • Step.6 ポイント出発~帰港

    クルーザー

    三重城港到着後、各ホテルへ送迎・解散!お疲れさまでした!

送迎について

送迎ご希望の際はご予約の際の備考欄にご利用日前日のご宿泊施設の記入をお願い致します。※ただし那覇市内に限りの送迎サービスとなりますので予めご了承下さい。

注意事項

【プラン参加にあたってのご注意】妊娠の方はご参加できません。送迎ご利用以外のお客様には前泊ホテルへ集合場所、注意事項をFAXしております。【プラン参加にあたってのご注意】準備するもの・タオル・水着・着替えなどは持参してください。※ダイビング後に飛行機に乗ると減圧症にかかる可能性がある為、ダイビング終了後に飛行機に乗られるお客様の予約は一切お受けしておりませんので予めご了承ください。【催行中止について】お客様の安全が優先されますので、天候・海洋状況によってはメニューの変更、もしくは中止となる場合がございますのでご了承下さい。キャンセルについて】お客様のご都合によるキャンセルの場合、下記のキャンセル料金が発生致しますので、あらかじめご了承下さい。

前日17:00以降キャンセルの場合
コース料金の100%

»ご予約・お問い合わせはコチラ